Organic oil -after sports-

3,300円(税込)

定価 3,300円(税込)

ホホバ種子油、ローズマリー油など8種類全てオーガニックの天然植物を配合した贅沢なオイル。
顔・体・髪など全身に使えるマルチオイルで、スポーツの前後に使用する事により乾燥を防ぎ、うるおいを与え皮膚や髪を保護します。
またシャワーの後、お肌だけでなくヘアオイルとして髪にも使用可能です。マッサージオイルとしてお肌の柔軟性も保ちます。


各オイルの成分効果は下記に記しております。

○ホホバ種子油
ホホバの種子から採れる植物油で他の植物油とは異なり成分のほとんどがワックスエステルであり安定性が高く、酸化にも強い。皮脂に近い組成のため非常になじみやすく保湿力が高く、親油性で他のオイルとも馴染みやすい。髪、頭皮、顔、手、等、全身に使える。

○ヤシ油(ココナッツオイル)
25℃程で溶け、肌触りもサラッとして保湿により皮膚を柔らかくする作用があることからマッサージオイルとして適している。ヘアケアにも最適。
日焼け止め程ではないが紫外線を吸収する効果もありサンバーンを防止することからサンオイルとして使用される。ラウリン酸等の中鎖脂肪酸を多く含み酸化安定性に優れていると言われている。皮膚にに潤いを与え、肌を滑らかにすることが期待できる。

○シア脂(シアバター)
シアバターの木の種子から採れるで、中央アフリカのシアベルトと呼ばれる地域で生産される。
組成はステアリン酸とオレイン酸が主成分で酸化安定性が良く、保湿効果が高く紫外線から皮膚を守る効果があるとされている。
日焼け後のケアにも良いとされる。

○パーム油(レッドパームオイル)
東アフリカ原産とされるアブラヤシの果肉から採れる赤いオイル。主成分はパルミチン酸、オレイン酸、リノール酸等で赤い色はβカロテンで、その他αトコフェロール等も微量に含まれてることから抗酸化作用があり、保湿効果が高いとされている。

○ラベンダー油
リナロール、酢酸リナリルが主成分、その他微量成分でカリオフィレン、オシメン、テルピネン等が含まれており、アロマテラピーではリラクゼーションの効果や皮膚を清潔に保つ効果があるとされる。

○ユーカリシトリオドラ油(レモンユーカリ)
オーストラリア原産、シトロネラール、シトロネロールを多く含んでいることからレモンのような香りがする。昆虫が嫌う香りの成分として広く知られている。
肌荒れを防ぎ、皮膚の柔軟性を保つことが期待できる。

○ニュウコウジュ油(フランキンセンス)
アラビア半島からトルコにかけ分布する常緑樹であるニュウコウジュの樹皮に傷をつけ流れ出てて固まった樹脂を水蒸気蒸留したもの。αピネンを含みウッディ―な中にも微かにレモンのようなスッキリとした香りはあらゆる精油との相性がよく他の香りを邪魔しない。

○ローズマリー油
肉や魚料理でなじみ深いローズマリーを水蒸気蒸留した精油。主要成分はシネオール、ピネン、カンファ―、ロスマリン酸などであり頭皮や髪にも効果があり、ふけやかゆみを抑える働きがあると言われています。肌を引き締め、キメを整える効果が期待できる。

○イランイラン花油(イランイラン1st)
フィリピン、インドネシア、マダガスカル等の熱帯雨林に生育するイランイランノキに咲く花を水蒸気蒸留した精油。成分はアントラニル酸メチル、リナロール、ゲラニオール、酢酸メチル、安息香酸メチル等でありリラックスするようなエキゾチックで甘いフローラル調の香りである。


【内容量】50ml